きたそらニュース

「深川市学びと集いの郷音江広里交流館」愛称決定

掲載日:2018年01月18日

愛称「エフパシオ」

 このたび「深川市学びと集いの郷音江広里交流館」(以下音江広里交流館)の愛称が「エフパシオ」と決定しました。深川のアルファベット頭文字「F(エフ)」と仏語で寄宿舎やペンションを意味する「pension(パンシオン)」を組み合わせてつけられた名前です。音江広里交流館は、旧音江中学校を改修する施設で、オープンは平成30年4月を予定しています。

完成予想図

[施設概要]

・宿泊

 宿泊室(2~4人)に監督室、コーチ室、多目的室(大・小)を含め最大150人程度収容可能

・設備

 男女別浴室(シャワーは24時間対応)、食堂・厨房(3食提供可)、洗濯室、通信環境(WI-FI)、体育館、研修室、

 トレーニングルーム、多目的室など※1階は車椅子利用に配慮したバリアフリー設備となります。

・用途

 体育館及び研修室は宿泊利用を基本としますが、予約状況により日帰り利用も可能です。宿泊は合宿だけでなく、研修会や

 大会などでも利用可能です。

 

※「深川市学びと集いの郷音江広里交流館」パンフレットデータ 

 

[問い合わせ先・担当窓口]

教育委員会 生涯学習スポーツ課 文化・スポーツ係

住所:〒074-8650 深川市2条17番17号

電話:0164-26-2343

ファクシミリ:0164-22-8212

メールアドレス:gakuspo@city.fukagawa.lg.jp

 

 

 

きたそらスポーツ

きたそらまなびっと

事業概要

深川市・文化スポーツ推進機構|【まなつど】 学びと集いの郷プロジェクト/深川市ではスポーツ合宿によるまちづくりに取り組んでいます。

深川市 文化・スポーツ推進機構

深川市教育委員会生涯学習スポーツ課 文化・スポーツ係
〒074-8650 北海道深川市2条17番17号
TEL:0164-26-2343 FAX:0164-22-8212

Copyright© 北海道深川市 All Rights Reserved.